佐藤和夫の顔画像は?佐藤容疑者の経歴や事件現場を紹介!

10月22日に死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、佐藤和夫容疑者(48)です。

その遺棄した遺体は実の兄だとしている。

今回はそんな佐藤和夫容疑者の顔画像やプロフィール、事件現場を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




事件概要「遺体はバラバラに」

事件現場

引用:https://www.nsttv.com

↑事件現場のアパート↑

今回発見された遺体はバラバラに切断されていたそうです。

詳しい情報はこちら

佐藤容疑者は、おととし3月から遺体が見つかった19日までの間に、柏崎市の自身のアパートの部屋に遺体を遺棄した疑いが持たれています。 遺体は7つに切断され、袋に何重にもくるまれた状態で押し入れの中に遺棄されていました。遺体の身元や死因は分かっていませんが… 関係者によりますと、佐藤容疑者には兄と弟がいて、兄とは連絡が取れていないと言います。

引用:https://news.yahoo.co.jp

と放送されました。

その後、11月2日に捜査本部が発見された遺体は佐藤和夫容疑者の兄である、佐藤祐一さんであることを発表しました。

兄弟間に何があったのかはまだわかっておりません。

死体遺棄の疑いとして逮捕されましたが、遺体を切断した可能性があるとして殺人の疑いも視野に入れて捜査していくとしています。

実の兄を殺害し、切断するほどの理由はあったのでしょうか?

今回、佐藤容疑者について知る人がコメントしているを見つけましたので紹介したいと思います。

佐藤和夫容疑者をよく知る人

「一番印象に残っているのは、中学の卒業式の日にものすごく号泣していたこと。本当こんなことを起こすなんてびっくり」

「小学生のころは、3人兄弟で学校から一緒に帰っていた」

「兄弟仲がいいと思っていたから、何が(事件の)原因だったんだろう」

引用:https://news.yahoo.co.jp

小さい時はとても仲がよく、何をするにも一緒だったという。

しかし、その後の様子などは誰も語りませんでした。

現場周辺に住む住民

「全然すれ違ったこともないし会ったこともないし物音もしない。(アパート脇の)下水道を掃除したり何回も通っているけど、そんな気配も全然分からない」

引用:https://news.yahoo.co.jp

佐藤容疑者は今年の3月から現場のアパートを契約していました。

スポンサーリンク




佐藤和夫・プロフィール

今回逮捕された佐藤容疑者のプロフィールを以下にまとめてみました。

名前 佐藤和夫(さとう かずお)
年齢 48歳
職業 鉄筋工
住所 東京・豊島区

佐藤和夫・Facebook

今回佐藤容疑者のFacebookの情報をこちらで調査しました。

ただ、調べたところ見つけることができませんでした。

なので今回は検索結果をこちらに紹介するので気になる方は調べてみてください。

佐藤容疑者のFacebookの検索結果はこちら

佐藤和夫の顔画像は?

今回逮捕された佐藤容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか?

こちらで調査したところ、ネットに公開されておりましたので紹介したいと思います。

それがこちら

容疑者画像

引用:https://news.yahoo.co.jp

スポンサーリンク




新潟県柏崎市の事件現場

今回事件が起きた新潟県柏崎市の現場をこちらで調査しました。

その地域がこちら

ネットの反応

今回、兄弟間の事件としてネットでは様々な意見がありました。

•何らかの恨み辛みがなければ、小さな頃から一緒に育った兄弟を切断まではしないよね、普通は。喧嘩して例え殺してしまったとしても、さすがに親族をバラバラには普通はできない。

•当初から注目している事件ですが、容疑者が逮捕されてからも、ほとんど情報が出されませんね?

•兄弟って、親子以上に微妙な関係性あると思う。
まだ親子なら、庇護者と庇護されるべき者という根源的関係性があるけど、兄弟はある意味後天的な関係性。個の人格としての存在に対して場合によっては理不尽な序列が付与されるのが兄弟という関係だ。
その理不尽な序列の綻びは、「家族だから」という題目では吸収できなくなって来ている。

•加害者の素性が全然情報として上がって来ないよね。
元々どこの出身なのか、実家はどこなのか、柏崎市の生まれなのか、自分から出頭しているのだから、柏崎警察署はある程度情報を開示すべきでは?
加害者の両親は健在なのかね。だとしたら可哀想だねー。

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

例え小さい時、仲が良くても大人になればなんらかの理由でこのような事件に発展しまうのですね。

どんな理由があろうと、兄を殺害するほどの恨みがあったのでしょうか?

今度の調査結果などを調べていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする