友人の不倫!その終わらせ方や今日までの壮絶な日々とは?

先日、私の友人が不倫について話してくれました。

その時のことを書いてみましたので是非読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク




不倫関係を終わらせたいあなたへ

夫婦

~不倫を卒業したいあなたへ送るメッセージ~

「大好きな人は、既婚者だった。」

近年、不倫騒動は芸能界をも賑わせていて社会現象になるほどまでにその存在感を露にしてきました。

筆者は不倫関係については肯定派でも否定派でもありません。

というのも、不倫問題に関して意見できるのは当事者だけであり、第三者が口を挟めるようなことではないと思っているからです。

誰だって不倫したくて結婚したわけではないと思いますし、既婚者を恋人にしたかったわけでもないと思います。

いろいろな事情や背景が絡まりあって陥ってしまうのが不倫関係です。

この記事を読んでくださっているあなたが今現在、不倫関係を断ち切りたいと望んでいるのであればぜひ最後まで目を通してみてください。

自分を責めないでください

不倫関係に陥ってしまったことを後悔していませんか?

あなたはきっと本気で相手を好きになってしまったのでしょう。

だからこそ不倫という関係を選択し、一緒にいることを選んだのだと思います。

確かに不倫関係は認められた関係ではありませんし、褒められた関係でもないです。

でも人を好きになるその気持ちは大切なものです。

例えその相手が既婚者だったとしても、あなたなりに悩み葛藤し、辛かった日々を過ごしてきたのではないでしょうか?

本当はいけないとわかっていても止められなかったほどに必要としてしまった人だったのでしょう。

辛かったですね。

今この記事を読んでくださっているということは、あなたは不倫関係を断ち切ろうと一歩踏み出せているということです。

行動を起こそうとしている自分を責める必要はまったくありません。

間違っても良いんです。

大事なのは繰り返さない事。

辛い思いをした分、人は優しくなれます。

長い人生の中で今起きているこの現状は、経験として積まれ、あなたを強くしてくれることでしょう。

過ぎてしまったこと、起こってしまった事で自分を責めてもマイナスにしかなりませんので、一度反省した後はもう前を向いて進む事です。

情に熱いあなたは人に愛されます

あなたは人に愛される素質を持っています。

なぜなら人を愛し、尽くす事ができるあなただからです。

そんなあなたが未来ない相手と一緒にいるのはとてももったいないなと私は思います。

不倫関係には必ず終わりがやってきます。

その時を待つのではなく、今あなたが踏み出す事ができれば幸せを掴める日が近付きます。

あなたを必要としている人は絶対に存在しています。

今こうやって自分で不倫を断ち切る方法を調べながら、終わりに向けて行動できているのはとても素晴らしい事じゃないですか。

自分で気付いて、自分で立ち上がろうとしているその姿は、とても凛としていて素敵です。

だからあなたはきっと人に愛され幸せになれることでしょう。

大切なのは振り向かないこと

前に進もうとしているとどうしても立ち止まってしまう時がくるでしょう。

立ち止まるのは良い事です。

何度も立ち止まりながら前に進んでいけばよいのですから。

ですが、後ろを振り返ってはいけません。

同じ過ちを繰り返さない為にも、前を向きましょう。

連絡したくなるときがくるかもしれません、逢いたいと思う日もあるでしょう。

しかし、今断ち切れなかったらもうチャンスはないと考えましょう。

相手が離婚してあなたと再婚すると言うのであれば話は別ですが、きっとそうではないと思います。

相手は帰る家があり、待っている人がいます。

どんなにあなたを必要としていても、それは事実です。

いつか不倫関係がバレたとして、傷付くのはあなたです。

そうなってしまわない為にも「今」を乗り越えましょう。

スポンサーリンク




不倫発覚から今日まで

発覚

全てが無駄だったのではありません。

全て意味があったことです。

不倫関係が終わりを迎える時に「無駄な時間を過ごした。」と口にするのをよく聞きますが、それは違います。

形はどうであれ、あなたは一生懸命に人を好きになり、考え、悩み、今日まで心休まる時間がないほどに毎日を駆け抜けてきました。

その中で感じたこと、幸せに思ったこと、辛かったこと、楽しかったこと・・・全てがリアルだったと思います。

その感情まで嘘だったと消してしまわないでください。

いつか今日までの出来事は経験となって生きてきます。

無駄だったと投げやりになるのではなく、思い出として心にしまっておいてください。

あなたは愛し、愛されてきました。

それは紛れも無い真実です。

スポンサーリンク




不倫の結末

結末

不倫は善か悪か・・・と聞かれたらあなたはどう答えますか?

筆者は不倫関係において、当事者以外が善悪を答える権利はないと思っています。

当然、良い行いではないとは思いますが、ではすべてが悪なのか?と問われたらそれは違うと言いたいです。

ちなみに筆者は不倫をされた側でいた。

ですが旦那も含め、その相手に対しても責める事はできませんでした。

私の旦那に対する態度、言葉、行動など私にも落ち度があったからです。

不倫に走ってしまう背景はやはり当事者同士にしかわかりません。

不倫問題は解決しても夫婦にとっていつまでもしこりとして残り続けます。

ですが、夫婦はやり直すと決めたからには全力で修復しようとします。

恋愛を超えて結婚したのが夫婦ですから、その絆は言葉では表せませんが、夫婦とはそういうものです。

不倫の結末もやはり夫婦は修復していくのが大半です

だから「取り残された・・・」という結果にならないよう、こちら側からサヨナラしちゃいましょう!

あなたはこれからもっと素敵な人と出会い、幸せになります。

悲しい思いをした分、あなたは人一倍に幸せを感じられることでしょう。

あなたに幸せな未来が待っていますよう・・・願いを込めて★

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする